カテゴリ:どーでもよくないこと( 60 )

あー....

一つ前に書いた件の学生さん が出したデータ,,, ねつ造を発見... 他人のデータを改ざんして自分のものとして出してた...
もうどうしようもない...
とりあえずボスに連絡. どういう反応が帰ってくるだろうか?

データ使う所だったよ,使う前に分かってよかったー.

もう彼という人間が心底信じられんな.
[PR]
by katsuragisan | 2011-06-07 01:29 | どーでもよくないこと

大丈夫か?

仕事でまたまた海外へ行ってました.
今回は中国う. 北京と成都へ.

北京は,,,聞きしに勝る空気の質....台湾って空気きれいだったんだー,,だったんだー,,だったんだー,,,,,....

ホテルで見たCNNではAir quality index (AQI)ってのがあって
我々がいた日には記録を更新し,”Crazy bad”って程度だったらしい...こわー
ここがニュース

このAQI,もうすでにHazardousって怖いtermがあるのに,,,さらにその上が"Crazy bad"らしい.
b0011345_042191.jpg

図はhttp://www.airnow.gov/index.cfm?action=aqibasics.aqiから

路は広くて,北京大学なんかは雰囲気のいい湖とか公園があって,空気がきれいならもっと感動するのに,,どうにかしないのかな?
[PR]
by katsuragisan | 2010-11-25 00:02 | どーでもよくないこと

仕分け!

行政刷新会議の仕分けがありましたが,研究者のはしくれとしてショックですね.
プロセスが見える分,こんなに簡単に切られるのかとショック.民主党は科学政策にはうといと感じていましたが,(それ以前に日本には理系議員が数えるほどしかいない,その殆どが医学部出身)さてどんな政策を打ち出してくれるのかと思っていたらまず削減!内容をきちんと理解した上での仕分けかどうか微妙だし.科研費についても削減を求めるのではなく,内容,使い方を大幅に変え,機械を買うよりも人(若手研究員)を使いやすくするようにすればポスドクの流れができてポスドク問題も少しはましになるのではと思うんだけど.体重増えたので脂肪を減らす努力より体重減らすために腕切ったという風に見える.

科学政策ニュースクリップのブログに下記文章が掲載されてました.また,ブログ内の科学者も行動を起こしていかなければならないという意見にも全面的にに賛成です.私たちもかわらねばならないまさに転機だな.黒船きたーてな感じ?.
ききかじりですが,アメリカでは一般の人に理解されない研究というのはやはりお金がつかないのでアウトリーチに非常に熱心だそう.その熱心さが,一般の人の科学に関する知識も深いものにしているんだろうと思える.伝える手法に関する研究というのまであって,学会ではひとつのセッションができるくらい(超有名学会). こういう時がかならず来ると思っていたけれど,いきなり来たなー.

ああ,でもますます日本に帰れなくなったなあ,,,,,
それに台湾の優秀な学生さんが「日本の研究所で研究したいんだ」と言っていたけどそれも難しくなるだろうな.私が日本の頭脳とは1ミリも思ってないけど,日本の頭脳海外流出+海外からの優秀な頭脳の流入制限を真近で見て,日本の将来どうなるんだろうかと呑気な私でも心配だよ.


↓↓科学政策ニュースクリップが民主党に送った意見を添付してます↓↓

行政刷新会議で、科学技術関連予算が減額されたことについて、意見を述べさせていただきます。
まずはじめに、仕分け作業を私たち市民に開放し、リアルタイムで見ることができるようになったことを、高く評価いたします。

行政刷新会議の事業棚卸しに関して、科学技術予算の縮減、見直しという決定がなされたことを、深く受け止めています。

ご指摘の通り、昨今の厳しい財政事情の中、科学技術予算だけが「聖域」であるはずはなく、予算の効率的使用に関して厳しい目が向けられるのは当然です。

科学技術予算に関しても、特定研究者に集中した非効率な予算配分、使われない実験機器が購入されるという無駄使いといった、様々な問題点が指摘されてきました。今回の事業棚卸しにて、このような非効率な予算の配分を見直すべきであるという意見が出たのはまっとうなことであると考えます。

また、たとえすぐには利益をもたらさない研究予算であっても、その効果に対して厳しい目が向けられるのも当然です。国民の税金を使う以上、どのような成果がもたらされたのかを測り、分かりやすい言葉で説明することは不可欠なことです。

しかしながら、私は、仕分け作業が、現場の研究者に大きな失望を与えたことを、深く憂慮しています。

研究者たちは、今回の仕分け作業の結果を、短期的な利益がもたらされない純粋基礎科学研究は不要である、若手研究者に対する支援はいらない、というメッセージと受け取りました。もはや我が国では科学研究をすることが許されていないと考え、深く失望しています。

こうしたことが、日本の科学技術の将来に取り返しのつかない影響を与えたのではないかと危惧しています。

もちろん、科学者も反省しなければなりません。「科学技術創造立国」の掛け声のもと、科学技術予算が無条件で増額されることに慣れ切っており、いわばぬるま湯につかるように、研究の意義を社会に説明することを怠ってきたと言わざるを得ないのは事実です。

研究費が税金であることを忘れ、研究費を他の手段で得る努力が足りなかったと言えるでしょう。

そして、論文や特許といった、いわば「業界内」に向けた成果の発信こそ科学者の使命であると考え、一般市民が科学技術の情報を得る最大の情報源であるはずの新聞、雑誌、テレビ、書籍等のメディアへの情報発信を軽視ししてきたのも事実です。

国民の目線で科学を語ることを忘れ、国民の声を聞くことなく、狭い業界内でのみ通じる言葉で語ってきた科学者は、大いに反省すべきでしょう。

しかし、すぐには、あるいは永遠に、産業的に役立たない純粋科学研究が、社会にもたらした効果を軽視するのは問題ではないでしょうか。

生命や宇宙の謎を解き明かし、新しい知識をもたらしてくれる科学は、産業化はされないけれど、私たち人類がどこから来てどこへ行くのかという、いわば人類の根源的な問いを考える材料を提供してくれます。

純粋基礎科学は子供や若者の興味を喚起し、将来の科学技術を担う人材が、理工系の学問を志すきっかけを与えてくれます。鉱物資源、石油資源の乏しい我が国にとって、こうした人材が、たとえ純粋基礎科学研究を志さなくても、産業や教育といった分野を担う人材になります。


不況であり、人の生き死にや貧困問題の方が優先されるべき、というのはその通りです。産業に役立つ研究を優先させるべき、という声はもっともです。

しかし、すべての研究分野に研究者がいるのは、日本、アメリカ、ヨーロッパだけであると言われています。日本が基礎科学研究を行うことで、全人類が新たな知識を得ることができています。これは人類に対する大きな貢献、国際貢献と言えるのではないでしょうか。発展途上国から日本の科学研究が羨望の目で見られていることを忘れてはいけません。

純粋基礎科学研究を担う役割をやめる、というのも確かに国が取るべき選択肢の一つでしょう。産業応用だけに特化し、先進国の後を追い、製品化だけを考えるのも一つの方法です。

ただ、それは日本が先進国であることをやめる、いいかえれば、人類に対する貢献をやめるということでもあります。そして一度やめてしまったら、そこで人材は途絶え、もう一度復活させようにも長い時間がかなるでしょう。優れた人材は国外に流出し、他の国を潤すことになるでしょう。

それが日本の総意だとしたら従うしかありません。しかし、本当にそれでよいのか、国民とじっくり対話してから決定していただきたいと存じます。

金の卵を産む鵞鳥を、お腹がすいたからと言って食べてしまえば、もう金の卵は手に入らないのです。


財政難の中、いかにこの国を維持していくべきかを考え、大変苦渋の決断をされていることに対し、心より敬意を表します。

その上で、未来の科学、未来の日本、そして未来の人類がどうあるべきか、どこへ進むべきかということを考えた決断をされることを、心より祈念いたします。
[PR]
by katsuragisan | 2009-11-17 15:05 | どーでもよくないこと

今日は! ねがわくば

ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月の頃

この歌を歌ったのは西行だけれども,本当に,天才だと思う.
完璧ではないかい?
花は桜.
この歌を読む時に頭に浮かんで来る想像は

ねがわくば (強い思いを想像して)
花のしたにて (大きい満開の桜のしたに人が居るのを想像して)
春死なん (桜が散るのと死ぬ事が重なって綺麗なだけでない哀しい気持ちがプラスされ)
その如月の (少しあったかくなる,寒くもない暑くもない季節の温度を思い浮かべ)
望月の頃 (ここで一気に今まで想像していた風景が暗い夜になる,さらに満月が大きく光っていて,桜が照らされているその下で)

想像させられる順序,気持ちがすばらしくて,全てが最後に完璧に仕上がる….
天才だなあ〜と思う.

そして,今日ってば
花=桜が満開で
満月で
如月の頃.

まさしく西行が願った日じゃないか〜〜.さっき気づいて,すごいと思ったよ.さきほどまさしく月と満開の桜を見て,すばらしいな〜と思っていたから.なんだか興奮してしまった.私にとっては夏にある日食をみるよりも貴重な日かも.それで,偶然にも今日広川寺へ行って来たので,更に興奮...誰かとこの興奮を分かち合いたい!!と思ってここへ書き込んでみた.(広川寺は西行が最後に暮らした所として有名.)

b0011345_1295322.jpg
b0011345_130673.jpg
b0011345_1302087.jpg

[PR]
by katsuragisan | 2009-04-10 01:33 | どーでもよくないこと

やっぱり

北、中・短距離ミサイルも準備 テポドン直後に発射か

やっぱりうつんですか?
このニュース気になってる.
日本人として皆気にすると思んだけど,私来週日本に帰るんだよ.
飛行機とかやっぱり心配になる.飛行経路とか時間とか変ったりするかな?関西行きだから問題なしかな?めんどくさい事にならねばいいが.

そしてやっぱり自分の国の事ではないからか,こっちでは全然みんな知らないのねー.まあ年中かの国のミサイルが向けられている国だから,それくらいって事なのか?ちなみにこちらの人は結構あっさりしていて,有事の際には簡単に国外脱出をする予定らしい.その為に違う国のパスポートを取得済みの人も結構多い.そしてそれができないのが日本人の特徴って気がするわ.そういえば,名前も気に入らないとすぐ変えるんだって.それも中々できないよなあ.

どうなるのかな.
[PR]
by katsuragisan | 2009-03-30 01:24 | どーでもよくないこと

わかってはいるがつらい

こちらと日本ではマナーが違う。
それは十分分かっているんだけど、

くちゃくちゃ言わせながら食べているのが

ちときつい。
日本で外国人(フランス人)がお願いだから麺をずるずるとすすらないでくれと言う気持ちが分かる。
ちなみにこちらでは以外にも麺はずるずるすすらない。
基本的にどこの国でも音出さないのが無難。
日本で犬食いと言われる行為には慣れた。でもやっぱりお椀に向かって顔を近づけるとどうしても姿勢が悪くなるよねえ。それはこちらの概念でもうつくしくない気がするんだけどどうなんだろうか?まあ文化の違いだから何も言わないし、言うべきでもない事。でもよーろっぱなんかへ行くとよーろっぱ式に合わせるのは大変なのでは?なんておせっかいな事も思ってみたり。

まだみんなでレストランなどに行ったりする時は周りがうるさいのもあって気にならないんだけど、部屋で割と静かな中、食べている音だけが聞こえてくるのが割と堪え難い。というか今現在つらい。早くおわって〜。
[PR]
by katsuragisan | 2008-12-03 22:50 | どーでもよくないこと

休み

台風直撃中により,今日は全国的に仕事も学校も休み.
b0011345_758402.jpg

(気象庁HPより,昨日間違ってtenki.jpとかかいてた?)

今回は台風が横断したので,豪雨による土石流やら増水やらの被害がすごそうです.今もニュースでバスが横倒しになって30人負傷って….直撃中に移動はそりゃ無理だよ〜.
あまりな豪雨だと,水道が止まる…こないだの台風ではかろうじて止まらなかったけど,今回はやばいかもな〜.テレビで「節水」とか出てるし.やだなー.
(河川中に土砂が大量に入り込むと,浄水能力を超えてしまうので止まるのだそう)

先週友達4人が日本から遊びに来たけれども,ほんとに今週じゃなくてよかったね.

それにしても休みとはいえ,6時半に起きてしまった.
暇だなあ.仕事は大学でしかしない!と決めて全部大学に置いてきちゃったしなあ.
遊びに行けるわけでもないし.ん〜.
[PR]
by katsuragisan | 2008-09-29 08:09 | どーでもよくないこと

またもや…

直撃コース.
b0011345_004567.jpg

(tenki.jpより)

週末にかぎって…
今日お買い物に出かけるはずだったのに雨で叶わず.
明日はもっとひどくなるんだろう.
またひどい被害でないといいけど.
[PR]
by katsuragisan | 2008-09-28 00:02 | どーでもよくないこと

自動車>バイク(原付)>自転車•歩行者

自動車>バイク(原付)>自転車•歩行者

「歩道」とは
あなた方自動車、原付の1車線ではないし、
あなた方自動車、原付の駐車場でもないし、
ましてや道路交通法を守らなくてよい道路でもないんです。
そして露天でふさいでいい道路でもないし、
ごみを大量に廃棄する場所でもないんです。

歩道を逆走してきたあげくにクラクションならしたり、
大量のごみを置きざりにしたりしないで!

いきなり歩道の真ん中に鉄パイプが下から飛び出てる
なんてのもやめて。。。

ここはいい国だけど、交通事情は本当に本当に嫌い。
なんとかならないの?

タイトルは道路における力関係です。
うかうかしてると本当にはねられる。
はねた(はねられた)あげくに喧嘩してるのをよく見るよ。
[PR]
by katsuragisan | 2008-09-24 12:09 | どーでもよくないこと

モウコハン

蒙古斑

『ドイツから内科学教授として東京大学に招かれたエルヴィン・フォン・ベルツ(Erwin Baelz)はこれを、モンゴロイドの特徴ととらえ、1885年にMongolian Spotを提唱した。』

へえー日本発なんだ,
そしてwikiには

『蒙古斑はモンゴル人や他のアジアの民族(日本人、中国人、ブータン人、韓国人、インドネシア人等)やアメリカ州の先住民族で一般的である。また、黒人の乳幼児の臀部の真皮にも、高率に同様の蒙古斑細胞の発色がみられる。しかし既に表皮に移動済みのメラノサイトが産生するメラニンが、黄色人種に比べて多い(=肌の色が濃い)ため、蒙古斑が隠されて判りにくくなっている。』

とあります.でも他のHPをめぐっていると,ここでいう中国人とは中国にいる民俗全てを示すんじゃあないらしい.中国にいる人という意味で中国人と言っているみたい.漢人には蒙古斑がないといろんなHPで見る事ができる.原典はどこか探してみたんだけどわからず.ほんとに漢人にはないんだろうか?と思い,知り合いの台湾人達に聞いてみた(3人).すると,何それ?という2人,私はどうかわからないけどうちの娘には出た,という人一人.彼らのうち2人は台湾でいう内省人なので,生粋の漢人かどうかはわからない.それにしてもそんなに有名じゃなさそう.お隣の国でもDNA的な分類はかなり違うのかもしれない.
面白いなあ.
[PR]
by katsuragisan | 2008-06-29 16:00 | どーでもよくないこと


退院後(大学院卒業後)の日々あれこれ


by katsuragisan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のお気に入りブログリンク

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧